■当講座で取得した単位をRYT300/500にて共有する方法

ホットヨガインストラクター養成受講後に取得できる単位は、オムヨガグループ(通称「OYG」)において、常温ヨガの最上位に位置する資格である「RYT300」と「RYT500」における必要単位として共有できます。300や500といった数字は、OYGが指定するカリキュラムをそれぞれ300時間/500時間受講したことによって取得できることから命名されています。ホットヨガインストラクター養成講座受講後、取得できる単位は「10単位」です。つまり、当講座受講後、OYGのRYT300/500を受講される際にはそこから「10時間」分融通されます。

※RYT300/500を受講するためには別途料金がかかります。